忍者ブログ

カウンター

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
まさき&ゆきえ
性別:
非公開

Twitter

ふにゃもらけ

お天気情報

Amazon

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー

最新記事

最新CM

[09/21 まーちゃん]
[09/18 どら。]
[07/19 まーちゃん]
[07/16 ゆきえ]
[07/09 ゆきえ]

リンク

RSS

バーコード

アクセス解析

忍者アクセス解析を使用してます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(I Can't Get No) Satisfaction

2011年、アナログ放送終了。全てのTVがデジタル化。
それまでに、ノイズ無しで受信できるようにしとけよ総務省。


【親善試合】
ほぼ浦和レッズ 2−0 トリニダード・トバゴ

海外組に頼らずともJリーグには、これだけ良い人材が揃っている。
そんなオシムのメッセージが感じ取れた、今回のマニアックな人選。
ま、中には「?」ってなヒトも混じってますが。
……本当ならば今頃、ではなくが出てたんでしょうねぇ。(T_T)

急造チームなのに、妙にウマくパスを回せたのはおかしい。
相手の出来があまり良くなかっただけなのでは?
なのでまだ評価はできません。

本日の解説・松木のベタ褒めっぷりもおかしい。
アジア杯予選に向けて、まだやるコトいっぱいあるんですよ?
冷静さを欠いた松木のオシムジャパン評は、
聞いていてあまり気分のいいものではありません。
よっぽどジーコが嫌いになったんでしょうか?
PR

冷凍みかん

【ジュビロ・ホーム連戦/3試合目】

磐田市 0−2 静岡市清水区


ワタクシ、今回のダービーも欠席。(下頁参照)
ま、仕方ないね。TMFと就職活動が一段落するまでの辛抱。



え? 5連戦ぢゃない???

7/22 セレッソ@ヤマハ
7/26 マリノス@ヤマハ
7/29 清水@エコパ

8/6 セビリア@エコパ
8/12 鹿島@エコパ


合ってますよね。ホーム5連戦です。はい。

====================================================

いや、相手が清水だからとか、そんなのはどうでもいいんですよ。

ただ、優勝は無理でも少しでも順位を上げて賞金を稼いでほしいんです。
そーゆー意味では痛い黒星だったけど、長いリーグ戦の中の1敗。
青葉や三保を歩くのが恥ずかしくなるほどではありません。

ワタクシ、別に清水を倒すために生まれてきたワケぢゃないんです。えぇ。

放浪カモメはどこまでも(スピッツ)

必然の9位 3−1 意外にも11位

両者とも似たような試合展開、こーゆーのを合わせ鏡って言うだかし。
これなら本日欠場の中澤が居ても居なくても影響無かったでしょうね。
この時点でジュビロ7位。マリノス12位。
勝ってよかった。ふー。


P.S.
その中澤が代表引退宣言。

ふーん。


P.S.
ドゥンガ様がブラジル代表監督に即位!!

不肖ワタクシ、全面的に支持いたします! 
Força Dunga!!

ピンク・スパイダー(Hide)

飯田産業 3−1 ヤンマー

クソガキ・大久保嘉人復帰も、最下位を突っ走るセレッソ大阪。
ここに勝てなきゃ、いい加減ヤバい。勝って当然。そんな試合。

しかし、そんな相手のレベルに合わせて
ハタから見れば実に楽しい、ウチらにすれば心臓に悪い、
リアルファンタジーサッカーを展開してくれるのがジュビロ磐田。
本当なら5点は取れる相手だったのに。

この試合でハッキリしたのは、ジュビロ両サイドの機能不全。
せっかく同点に追いついても、直後ポロっとボールを失い流れを止める。
あのポジションは確かに難しい。攻守とも高いスキルを求められるので。
しかしそれにしても、仕事が出来なさ過ぎ。良いトコまるで無し。
山本昌邦もアジウソンも、なぜ出来ないヒトを使うだか理解に苦しむ。

ひとまず、アジウソン・ジュビロの初勝利。勝てた。助かった。
まだまだまだ不安材料満載ですが、
リーグ戦後半の逆襲→順位賞金ゲットに向け、長い目で見て………
って、次にナマ観戦できるのはいつになるやら。

今回初めてワタクシの運転で行きましたが、週末は実に車の流れが悪い。
菊川→磐田まで50分以上、友人との約束の時間にギリギリセーフ。
非常にイライラしました。 いかんいかん、平常心。

まつり(北島三郎)

Jリーグオールスター2006
EAST 4−1 WEST


お祭り的とゆーか、ハタから見れば
「これぞオールスター」ってトコなんでしょうが
ワタクシ的には、もうちょっとちゃんとしてほしかった。
ふざけ半分でやって怪我なんかされたら笑うに笑えんでしょ。

しかしその「おふざけ」で先制されて、正直かなり悔しいね。
茂庭にも遊ばれ、小笠原にも遊ばれ、4失点。はぁ。(_ _)

哀しみ本線日本海

西野 2−2 アジウソン

夏、平日、夜、雨、関西チーム、地方開催、
ジュビロの苦手要素テンコ盛り
ズブ濡れアジウソンのギャンブル采配には驚かされましたが
結局ガンバに支配され、DFも破られ、
それでも何とか負けなかったのは評価すべきなのか。

試合後の各選手の前向きなコメントを聞くと、
ヤマモト時代から随分改善されたように錯覚してしまうのですが、
まだベテランに依存気味だし、成果が表れるまでもう少し様子見ですね。
調子が戻ったくらいで勝てるほど、いまのJ1は甘くないっスよ。

それにしても、
先発確実と見られていた中山様が御出場なさらなかったのは
何かあったんでしょうか。


新たな査定方式でFIFAランキングが発表されました。
日本は大幅ダウン。クロアチア&オージーを下回る結果に。
ま、予想通りかな。ですが、他のアジア諸国もかなり低い評価。
日本は韓国より10位くらい下でも良いと思ひます。

JUDGEMENT(オリジナル・ラヴ)

ジダンのヘッドバット(多聞)で
アズーリの優勝が完全にかすんでしまいましたね。
あまりにもオモロ………いやセンセーショナルなスターの最後。
いくら挑発されたって、最後の試合なら流すべきだけんね。
ま、頭突きは良くない。正当化すべきではない。
やられた方は悪者扱いで、手放しで優勝を喜べない状況だね。

スター選手たちの(代表)引退、怪我人の続出、ルーニーの過ち、
ミスジャッジの連発とそれに対するFIFAのマズい対応、
そしてワタクシが忌み嫌うカテナチオの勝利。
さらにはジズーの寂しい去り際。
あんまし楽しくなかったワールドカップでした。はい。(_ _)

日付が変わって、今日からJ1再開ですよ。

卒業(斉藤由貴)

中田英寿、現役引退。
なんて書くとまた爆発的にアクセス件数伸びるかな?( ̄▽ ̄)

ヒデの「話、聞いてました?」にバカ記者が狼狽するコトも
テレ朝で香取慎吾がヒデだけを熱く語るコトも
もう無いんですね。さみしいなぁ。

たくさん稼いで、地元古巣を援助してやってくらさい。

聞いてるヤツらがバカだから(by真心ブラザーズ)

「言っちゃったよ。」ぢゃねぇよオヤジ。軽率だ。

ワタクシはオシム監督は反対です。年齢が………(-_-;)
全くの健康体なら問題ないのですが、そうでもないらしいし。
なら、御子息にやってもらうのがいいんでは?


しかし。
オシムの名前が候補に挙がった途端、
急にオシムおよびジェフ千葉のメディアへの露出が増えてびっくり。
世間の皆さんが普段Jリーグをまったく見てない
ってコトを証明してますよねこの現象。
オシムを紹介したり、サポーターにインタビューしてるマスコミの面々も
なんだかバカっぽく見えます。
いまさら「ナビスコ杯優勝」だの「オシム語録」だの「走るサッカー」だの
ワタクシ、見てて恥ずかしくなってきました。


日本代表はJリーグ抜きでは語れません。
海外に移籍した選手ばかりに注目して、Jリーグを軽視していては
日本のサッカーの発展など有り得ません。

Jリーグの宣伝&中継を増やすコトが、観客の増加につながる。
Jリーグの観客(収入)を増やすコトが、代表の強化につながる。
ってコトを民放各局はもっと自覚してくださいよ。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne